引越しのノウハウ、アイディア記事一覧

自分引っ越しをするときは、出切るだけ物は捨てるか、売るかしてしまいましょう。車でなん往復も出来ない距離の人は尚更です。新居にいくとき、まずはなにが必要なのか。それを見極めることが、後々自分を助けます。まず必要不可欠なのは、カーテンと寝具です。カーテンと寝具さえあれば、そこはもう完璧にあなたの部屋になったも同然です。次に重きを置くのは炊飯器です。これさえあれば、フライパンなんてなくても料理が出来ます...

参考になるかわかりませんが、荷造りをする時に意識していることについて二つ書かせて頂きます。一つ目は、各部屋ごとに荷造りをするのは皆さんやられていると思いますが、引っ越し当日に荷ほどきが終わらないことを想定して、引っ越し先で当日必ず使うものはそのくくりで段ボールに入れて目印をつける(例えば、主人の服でひとまとめにしてしまうのではなく、当日着るパジャマと下着とタオルを家族分まとめて入れる)と、あれが無...

引っ越し業者さんにお願いする際は必ずインターネットの比較サイトに登録をお勧めします。それから、沢山の業者さんから連絡がきますが無理に全部相手にしなくても2・3社見積もりに来てもらえば大丈夫です。私の場合は、友人やネットで調べてだいたいのその時の底値をきいていたので1社だけ来てもらいました。それで、見積もりに来てもらった時に必ず「他の業者さんも見積もりに来てますか?いくらくらいでした?」と聞かれると...

普段はなかなか物が捨てられない性質なのですが、そうなると荷物の量も半端なくなってしまいます。配送トラックの容量もありますから引越しの機会を最良の身辺整理のタイミングと考えて整理した上で新居に移ると考えるとよいでしょう。また、小さい子どもを連れての引っ越しは通常よりも大変です。引越しが決まったら早めにダンボールだけでも持ってきてもらい、お昼寝のタイミングなどを利用して計画的な荷造りをおススメします。...

引っ越し経験を三度しているのですが、三度とも洗濯機の水抜きは自分でしてます。正直これ位はやっていておいた方が良いと思います。おそらく当日業者の方にやってもらうとしたら、作業が終わるのに時間がかかると思いますし、もし、これが引っ越しの頻繁期だったらあとに入っているお客様への対応が遅くなる可能性もあるので、洗濯機の水抜きは最低げん自分でやっておくべき事のひとつだと思います。また、引っ越し日と鍵の受け渡...

2014年2月上旬に引っ越した。事前に複数社に総額以外にもオプションサービスを含む見積もりを頼んだ。見積もりが最も詳細だったので、クロネコヤマトに頼むことにした。消費増税直前だったので、冷蔵庫、プリンター、洋服タンスを新品に買い替えたが、当然ながら旧品の処分費用が発生する。クロネコヤマトは粗大ごみの処分費用を負担してくれるというサービスがあるのが良かった。ただ、冷蔵庫に関しては『やっぱり冷蔵庫に関...