一括見積もりサイトの利用の仕方

引っ越し業者さんにお願いする際は必ずインターネットの比較サイトに登録をお勧めします。

 

それから、沢山の業者さんから連絡がきますが無理に全部相手にしなくても2・3社見積もりに来てもらえば大丈夫です。

 

私の場合は、友人やネットで調べてだいたいのその時の底値をきいていたので1社だけ来てもらいました。

 

それで、見積もりに来てもらった時に必ず「他の業者さんも見積もりに来てますか?いくらくらいでした?」と聞かれると思うので底値を言ってください。

 

大抵はその金額でやってくれます。

 

それから、見積もりに来る人と、実際に運搬をしてくれる人は全然違う人が来ます。

 

運搬してくれる人にもよりますが、好印象にしておくとサービスで予約してる分より多く荷物を積んでくれたりするので当日運搬してくれる人たちには優しくしましょう(笑)

 

不用品の引き取り業者さんを頼む場合も同じです。

 

ネット等で予約受付をする人たちはマニュアル通りですが、現場に来てくれる人たちと仲良くなれば臨機応変に対応してくれます。

 

私の時は、やれるところは手伝って時間かせぎをさせてもらい、安くしていただきました。

 

 

 

引越しをする際には、やはりお金が様々な部分でかかってくるため、とにかく安上がりに引越しをしたいと思います。

 

なので、ベタではありますがやはり引越し一括見積もりサイトに登録して見積もりをだしてもらい、安いところがあればどんどんその値段を違う業者にも伝えて更に安くしてもらうのがポイントだと思います。

 

引越し業者の引越しの値段は本当に交渉次第でいくらでも安くなると聞くので、納得するまで様々な業者をみるといいと思います。

 

大手の引越し業者に頼む場合はきちんと訪問してくれて見積もりを出してくれるところがほとんどです。

 

時間がないしめんどくさい場合は、大手の引越し業者ではなく電話で値段を出してくれて交渉で安くしてくれる業者に頼むといいかもしれません。

 

けれど、安全性はやっぱり保証できないのかなぁとも思います。

 

実際わたしが利用したことのある大手以外の業者では特にトラブルはありませんでしたが、、、。

 

安さをとるか安全性をとるか、その人の考え次第かなぁと思います!

関連ページ

必要なもの、いらないもの
引っ越しは必要なもの、いらないものを分けることから始まります。
荷造りのコツ
引っ越しの際の荷造りのコツを教えます。
スムーズな引越しのために
スムーズに引っ越しするために必要なこととは?
当日までにやっておくべきこと
引っ越し当日までに必ずやっておくべきこととは?
うまく引っ越しするノウハウ
引っ越をうまくすすめるためのノウハウを説明します。