当日までにやっておくべきこと

引っ越し経験を三度しているのですが、三度とも洗濯機の水抜きは自分でしてます。

 

正直これ位はやっていておいた方が良いと思います。

 

おそらく当日業者の方にやってもらうとしたら、作業が終わるのに時間がかかると思いますし、もし、これが引っ越しの頻繁期だったらあとに入っているお客様への対応が遅くなる可能性もあるので、洗濯機の水抜きは最低げん自分でやっておくべき事のひとつだと思います。

 

また、引っ越し日と鍵の受け渡し日は可能であるなら同じ日にしない方が良いと思います。

 

例えば、新居に引っ越しする際に当日鍵を受け取りに行くとすると、最悪もしかしたら担当者が忙しくてスムーズに鍵をもらえない可能性もあります。

 

そうしたら、引っ越し業者が先に新居についてしまって、新居の鍵がないので中に入れずに業者さんが外で待ちぼうけを食らう、という可能性があります。

 

私も最初当日受け取りにしてしまい、どうするか考えて、親に頼んで業者への対応をお願いしてもらい、自分はすぐに鍵を受け取りにいきました。

 

最近は入居日の一日前に鍵がもらえるので、出来るなら一日前にもらった方が良いと思います。

 

鍵の返却日も当日は避けた方が良いと思います。

 

社会人の方だと、引っ越しの準備で忙しく、掃除ができずに鍵を返却という事になるかもしれません。

 

一応、綺麗な状態で返却をした方が敷金が多く返ってくる可能性もあります。

 

実際私は綺麗に使ってくれてありがとうございました、と逆に感謝されました。

 

なので、鍵の受け取り、返却の日にちも余裕をもっていた方がいいと思います。

 

 

 

引っ越しは2回しました。

 

引っ越しを機会に、2年以上使っていないものは、全て処分しました。

 

ゴミ袋 30くらい出たと思います。

 

食器、服、ソファ、食器棚、洗濯機も全て処分しました。

 

片付いてスッキリするし、引っ越しの手間も省けます。

 

引っ越しの日は、台所は一切使わずパンとコンビニ弁当です。

 

旦那はウッカリ使いそうになるので、蛇口に『×』と書いて貼っておきます。

 

引っ越し後 3日くらいは段ボールを開けなくても生活できるように、ボストンバッグに着替えや歯磨き、タオルなどいれておいた方がラクでした。

 

段ボールに何が入っているか書いておいても意外とすぐ見つけられないものです。

 

最後に荷造りした5?6箱に『すぐ使う』と目立つように書いておくと、引っ越し屋さんも自分達もわかりやすいです。

 

引っ越し屋さんはそれを見て、引っ越し先でわかりやすい場所に置いてくれます。

 

最後の最後までよく使う『ガムテープ、ペン、ぞうきん、メラミンスポンジ、ゴミ袋、ハサミ、お金』この辺は段ボールなどには入れずに、ウエストポーチなどにいれて、常に身につけていることをおすすめします。

関連ページ

必要なもの、いらないもの
引っ越しは必要なもの、いらないものを分けることから始まります。
荷造りのコツ
引っ越しの際の荷造りのコツを教えます。
一括見積もりサイトの利用の仕方
便利な一括見積もりサイトの賢い利用方法を解説します。
スムーズな引越しのために
スムーズに引っ越しするために必要なこととは?
うまく引っ越しするノウハウ
引っ越をうまくすすめるためのノウハウを説明します。